一棋客の思考の欠片

アクセスカウンタ

zoom RSS 「タイヨウのうた」の試写会へ行く

<<   作成日時 : 2006/06/09 02:38  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 12

[試写会へ急ぐ]
仕事を終え、渋谷発17時50分の山の手線に乗り、田町でホームの向かい側の京浜東北線に飛び移った。19時丁度から海浜幕張のシネプレックスで上映される「タイヨウのうた」を観るため、急いでいた。しかも人を待たせている。東京駅で乗り換え、京葉線への長い長い路を小走りで駆けていく。「間に合うのだろうか?」と疑念をいだきつつ、一番速く着く快速電車のシートに腰を下ろす。車掌のアナウンスでは、19時2分海浜幕張着とのこと。予告編が10分くらいあるし、なんとかなるか・・・、と少し落ち着く。まあ電車の中でじたばたしても仕方がない。囲碁・将棋欄と文化欄が豊かな日経の夕刊(50円としてはお得と思う)の記事に眼を通しつつ、連れとメールのやり取りをする。連れは機転を利かして映画の入り口の人に僕のチケットを預けておくとのこと。あとは電車を降りたらダッシュするだけだ。
 息を切らしながら、シネプレックスに駆け込む。映画館が駅から近いことが、こんなにありがたいと思ったことはない。しかしダッシュしながらも、なんで一番奥の映写場なんだ・・・、と思った。そして、本編の上映にはぎりぎりに間に合った。すでにスクリーンだけが光を放つ館内だったが、その光に照らし出された観客席は、結構、人が入っていて、ざっと見たところ女性が7割以上を占めていた。連れの隣にぽっかり空いた席に腰を下ろして、息を整えていると、愛情こもった(?)ハンバーガーを一つ手渡された。そうこうしているうちに本編が始まった。間に合って良かった!映画はイントロが肝心だ。

 今日は、電車の乗り換えも含めて、すべてのパズルのピースがピタリとはまった感じだ。この映画と縁があったということだろう。
「タイヨウのうた」は内容の詳しい説明は他のページに譲ろうと思うが、まもなく6月17日から全国ロードショーである。
一応、リンクを二つあげておきます・・・。
「タイヨウのうた」公式ホームページ
はてな−タイヨウのうたとは

映画のパンフのキャッチコピーは
月の光の下で、限られた時間を歌と一緒に生きた少女の物語


[つれづれに感想]

まず、YUIの歌(Good!)。歌が先か、ストーリーが先かと言えばもちろんストーリーなのだが、主題歌がしっかり柱になっていると感じた。Good-bye daysは映画のエンディングをびしっとシメている感じだが、彼女のVoiceにも歌詞にも力を感じた。ここで彼女の歌を視聴できるが、単体の歌としてというよりは、映画との相乗効果もあって、とても心を動かされた。興味がある人は是非、映画館で見て、最高の画像と音響で楽しんで欲しい。それを体験した後なら、彼女の曲を聞くときの心象風景が全然違うはずだ。

ともすれば日本映画は、テレビで放送されるからなどという消極的な理由で、映画館での上映はスルーしがちだが、今回改めていい映画はやっぱり映画館で味わうべきだなと思った。いわゆる清き一票というやつで、視聴者がもっとよい映画を作ってくれと、応援団になるべきだと思う。興行収入が良き作り手へとフィードバックされると信じている。ハリウッドなどから過剰宣伝でやってくる厚化粧の映画よりは、よっぽど心洗われるものがあるからお薦めだ。

舞台は湘南、稲村、七里ガ浜。実は僕の親友の嫁さんの実家で、ある意味縁のある場所だった。バス亭の前の踏み切りを僕はその昔、通ったのではないかと思った。(デジャブ?)その時は、僕はその友人を連れて(半ば手をひいて)、その彼女の実家へと、彼女の両親への初めての挨拶につきあったのだ。惚れた女性の両親の手前でシャイになっている友人を脇目に、僕はその父上といろいろと語らった。彼の若い頃のいろいろな苦労を、苦労と思わないくらい位にざっくばらんに語ってくださった。
友人の両親と彼女の初対面の時にも、なぜか僕はいた。結局、僕がその友人の家(当時藤沢)に居候をしている二ヶ月あまりの間に縁結びをしたようなことになった。結婚式ではなぜだか双方の両親から感謝されて、嬉しかった記憶がある。七里ガ浜は僕にとってもそんな思い出がある。
自分がかつて触れた空間が映画のスクリーンに出て、それが美しかったら、本当に素晴らしいことだ。もっともっと、日本の宝石のように美しいところを汲み取って、いい映画を作って欲しい。この映画を見ながら、その思いをさらに強くした。
(ちなみに僕の故郷は北海道、第二の故郷は鹿児島である。)

全体を通してみずみずしくピュアな感性を感じた。最後は涙がポロリとまではいかなかったが、目頭がうるうる状態になった。もうちょい若くて感情移入しきれていれば、しっかり泣いていたかなあ、と。
作品という虚構の世界には、ある一線以上は入り込めない自分がいるのだが、それは、心のどこかに冷静な客観的な眼で見ている自分がいるからなのだろう。それが大人なのだろうか?さめているわけではないと思うのだが、分析的な批評的な眼で見ている自分もいるのだと思う。ただ、ピュアなハートの10代、20代なら、思う存分に泣いて欲しい映画だ。涙と一緒に心に刺さったガラスの欠片がポロリと落ちるかもしれない。

映画のシーンのつながりもきれいだった。監督のセンスはいいと思う。どうしても夜のシーンが中心の映画なので、映像として見せ場があるかと言うことでいえば、ややおとなしい感じもするのだが、それはそれで、そのままの自然色なので悪くない。映像が地味に感じるのは厚化粧映画ばかりを見ている副作用かもしれない。

(以下ネタバレあり)

最初のシーンと最後のシーンがつながっている。フォレストガンプで羽毛が舞うほどにはドラマティックではないのだが、線路を江ノ電がゆっくりすべっていく、高台の窓から見える七里ガ浜の街。最初は少女薫の視点から、バス停で待ち合わせをする孝治を見つめる視点。最後は少女のいない、しかしギターは残された部屋から、歌からあふれるような希望を残しつつ・・・。

追いかけて踏み切りのところでぶつかって変な自己紹介する薫。そして踏み切り(七里ガ浜)のところで好きだと言ったあと、涙の薫のほっぺをひっぱって「変な顔」と孝治が言うところ。
病気の末期に孝治がサーフィンをするのを両親と共に眺めながら、歩み寄ってよろめいた振りをして「変な顔」と孝治に言い返す薫。
シーンを見ていく上でもいろいろな旋律がちりばめられている。

最後の砂浜で父親(岸谷五朗)があきらめたような台詞を吐くのに対し、
「私、死ぬまで生きるんだ。生きて生きて生き抜いてやるんだ。」
という台詞がまだ耳に残っている。そこまで薫がポジティブになれたのはそこに愛があったからこそ・・・。こういうBoy meets Girl ならいつも何度でも見てみたい。
ちょっとした病にも打ち負かされる人(とくに僕はそうだが)もいるが、どんな病にも負けず、己の生を貫く人もいる。いつも、その勇気はどこから出てくるんだろうと考えさせられるが、死も含めて人生を生きていくにあたって、どれだけ肝が座っているかどうかなのだろう。

A弦が切れたら残り三本の弦で演奏する、これが人生である。 ハリー・エマソン・フォスディック  (カーネギー名言集より)


その意味では自分にはまだ覚悟が足りないと思った。(しかし、その覚悟を得るには真の愛が必要なの? すぐには結論が出ない問いだ)

普通に考えるとやはり悲しい最後ではあるのだけど、クライマックスの歌が心に響いて残っている感じで、顔を上げて海へ友達と一緒にサーフィンに漕ぎ出す孝治の最後のシーンが希望を象徴している気もした。残された歌(彼女の生命の響き)によって、両親や薫の女友達(失礼名前忘れ)などの登場人物の悲しみが癒えていくというような挿入もあり、夜があけて太陽のもとで確かに未来へと向かっていくという開放感があった。

見終わった後で一気にざっと書いたので、まとまりのない感想ですが、お薦めの映画です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タイヨウのうた YUI
アロハ♪ 映画「タイヨウのうた」「初恋」の試写会を連続で見てきたGOです! ...続きを見る
文才がなくても描けるドラマ脚本術
2006/06/09 10:17
Buy ambien.
Buy ambien online no prescription. Ambien buy. Buy ambien online cod. Ambien where can i buy next day delivery. Buy ambien. ...続きを見る
Buy ambien cr no rx.
2008/04/25 20:39
Hardcore sex.
Hardcore animal sex. Hardcore sex videos. French hardcore sex. Hardcore lesbian sex. Hardcore sex. Hardcore sex xxx. Free hardcore sex. Ebony video planet hardcore black sex videos. ...続きを見る
Hardcore sex.
2008/04/26 05:40
男のダッチってあるんだな(笑)
女ものは聞いた事あるけど男ものでしかも生身だからな(笑) ダッチのマネしてたら手コキ、フェラ、しまいにはウマ乗りときましたわ(汗) こんな事してもらって報酬もられたもんだからテンション上がりますよ(笑) ...続きを見る
井之上
2009/11/18 14:28
れんぞくはムリだっての(汗)
一発ヌかれたのに休む暇なく2ラウンド目って(泣) おれ、あんな激しいの久しぶりだったから今も腰いてーわ(笑) まぁギャラはたんまりもらったからおっけーだけどなw ...続きを見る
工場(34歳)
2009/11/23 11:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
久々に自分のブログに帰って来た今日、
YUIがトップランナーに出ていた。
再放送を保存しようか…
一棋客
2007/02/04 20:32
これ始めたら女釣れすぎwww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://darani9pi.net/raku/G4bsCK9i
祖千ン
2008/07/19 14:58
オナ見だけの予定だったけど、ちゃっかり最後までフィニッシュwwww
だって下のお口がツユダクだったんだから挿れるしかないっしょヽ(゜∀゜)ノ
指マ&栗攻め→イラ魔チォ→騎乗→ナカ出シ
の黄金パターンでガッツリ楽しんできますたぁぁあぁヽ(´ー`)ノ

http://c-melon.net/ameban/qAyRzKn6
虎とら
2008/09/06 00:46
ラクラク3分無料診断のエッチ度チェッカーhttp://h.sweet-partner.net/
エッチ
2009/01/13 10:52
まずは無料登録してオナニー動画をGEThttp://ona.fq34tgqg.cn/
セフレ
2009/02/14 15:58
BLOG_shortcommentBLOG_siteURL
BLOG_keyword
2009/02/18 16:42
あなたのえっち度をズバリ無料測定http://ok.qihg82q.cn/
えっち
2009/03/28 11:27
まだちょっと早いけどアタシと海行ってくれる人募集しまぁ〜す☆ qu.up-lu.ul@docomo.ne.jp
あおい
2009/05/30 17:27
ホントに会える人限定で募集します☆メールくれたら何回かやり取りして会いませんか?メール待ってます♪ lh.hl__lu.ul@docomo.ne.jp
りょうこ
2009/06/06 11:24
友達はみんなカレシと一緒でかまってくれません…アタシと遊んでくれる人メール下さい☆ a.a-mai@docomo.ne.jp
りおな
2009/06/20 17:48
買い目が無料で見れる!超一流の的中率を貴方様は目のあたりにする事になるでしょう。 http://keiba.iwatukisan.net
競馬予想
2009/07/20 17:26
馬主から仕入れた勝ち確定の競馬情報をお届!裏だけある真実を掴みませんか http://keiba.kawamoebbs.net
競馬情報
2009/07/27 05:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「タイヨウのうた」の試写会へ行く 一棋客の思考の欠片/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる